巨大な鉄鋼材を設計する。切り分ける。溶接し組み立てる。モノ造り 巨大な鉄鋼材を設計する。切り分ける。溶接し組み立てる。モノ造り

採用担当メッセージ

巨大な建築現場で目にする鉄骨の柱や梁。我が社はこの設計・加工から納品・組み立てなどを数々の加工マシンやクレーンなどを使って行っています。このほかにはCチャンと言われる軽量の下地材の設計・加工もあります。

我が社では入社後、総務・営業以外は工作機械の操作・溶接を経験していただきます。それは設計でも現場を知ることでお客様との打合せでより具体的な提案や、効率の良い設計ができるからです。モノ造りの大事さ、楽しさを知っていただくためでもあります。 モノ造りに携わりたい方や巨大な鉄骨をマシンを使って仕上げていくことに興味を持たれる方の応募・入社も増えています。我が社では設計や現場でも女性が活躍しております。

また資格取得も積極的に支援し、受験費用、交通・宿泊費などは会社が負担しています。経験者はもちろん、まったくの未経験者でもいちから手取り足取り経験豊富な先輩がお教えしますので、じっくりひとつひとつ覚えていただけます。

主な制度
資格取得一時金、資格取得制度(受験料・交通費など支給)、産休、育児休暇、定年退職なし
主な仕事の流れ
グラフ グラフ

旭川市について

旭川市は北海道第2の都市。石狩川や美瑛川など4本の大きな川が街を流れ、川の町とも呼ばれる。大雪山や十勝連峰など名峰が囲む盆地で寒暖の差は大きいが食材が美味しく、遊びの幅も広い。特に米所でありいい水があるので酒造りも盛ん。

道内・本州を結ぶ旭川空港に鉄道、道路は道央、道北、道東、十勝へと伸びアクセスがいい。医療・福祉、商業、教育などの都市機能の充実と地震発生率が全国一低いのも特徴。

道北の物流拠点なので農畜産物のみならず新鮮な魚介類も流通。
大規模公園やサイクリングロードが整備され夏はサイクリングやランニング、冬は雪遊びやスノーシューなどが楽しめる。キャンプ場や温泉も多く、人気の旭山動物園のほかパウダースノーのスキー場もあり、どこもアクセスが良く四季を通じてストレスなく自然が楽める。
住・遊・働がコンパクトにまとまっていてアクセスの良さ、安さで生活しやすいのが特徴。

旭川市写真

会社は田園農村地帯と市街地の境界にあり、旭川駅から車で約9km 20分、
美瑛駅も車で26㎞ 40分と通勤圏内で大自然の中のライフスタイルも可能です。

会社へのアクセス
東旭川駅から1km 徒歩5分、旭川中心部より9.0km 車20分、
旭川北ICより 8.5km30分、旭川空港より14.5km20分、札幌より車151km2時間10分・JR約1時間30分

旭川市写真

旭川の暮らしやすさを評価

  • 「住みたい田舎」ベストランキング道内1位(「田舎暮らしの本」2017年2月号宝島社)
    第5回日本「住みたい田舎」ベストランキングの「総合」「若者世代」「シニア世代」の3部門で北海道エリアで第1位。
  • 「移住ハードルの低い町」の一つとして紹介(「AERA22号」2017年5月15日発行 朝日新聞出版)
    紹介された全国29自治体のうち「病気になっても安心」「高齢者の労働のしやすさ」「スポーツやアウトドアレジャーのしやすさ」「農業のしやすさ」「文化的な暮らしのしやすさ」の5分野で特に「スポーツやアウトドアレジャーのしやすさ」が高ポイント。
  • 移住先の一つとして道内市町村では唯一の紹介(「ソトコト7月号」2017年6月5日発売 木楽舎)
    移住先の一つとして旭川市の住みやすさや移住の取組について、道内では唯一紹介される。
募集要項